手軽に飲める日本酒

MENU

手軽に飲める日本酒

お酒を手軽に飲むことが出来る場所といえば、居酒屋を思い浮かべる人が多いと思います。
そんな居酒屋ではどのような日本酒が提供されているのでしょうか?
 

 

居酒屋は大衆的な飲食店ですから、高級なお酒や料理よりも私たちが普段口にするようなメニューを置いています。
お酒についても同様で、比較的リーズナブルな値段でお客に提供出来る銘柄が用意されているのです。
しかし、お酒の美味しさは値段だけで決まるものではありません。

 

料理との食べ合わせによって、その美味しさは何倍にも引き立てられるのです。
和食を中心に扱っている居酒屋は、純米酒と呼ばれる日本酒を多く置いている傾向にあります。

 

純米酒とは日本酒の原料であるお米と麹、水を醸造させて造られたお酒です。
通常の日本酒と違うのは、ある宇コールなどを添加していないという点です。

 

お米と麹の力だけで発酵させているため、お米そのものが持つ風味や香りが強く感じられます。
つまり、お米の代わりとしてお楽しみいただけるほど濃厚なお米の風味を醸し出しているのです。

 

こうした特徴を持ったお酒は、ぜひ和食と一緒に食べてみましょう。
フルーティな香りの日本酒が好きという人は吟醸酒を注文してみてください。
吟醸酒とは低温で発酵させた精米歩合60パーセント以下の日本酒のことです。

 

こちらも全国の居酒屋でよく見かけますから、皆さんも一度は飲んだことがあるかもしれません。
吟醸酒はそのフルーティな香りゆえに、料理だけでなく
チョコレートやナッツといった一般的には洋酒に合わせることが多いおつまみとの相性も抜群です。

 

上手な食べ合わせでリーズナブルな日本酒を美味しく味わいましょう。