日本酒にアレンジを加えて飲む

MENU

日本酒にアレンジを加えて飲む

普段はお酒はビールやチューハイが中心で、日本酒はあまり飲まないという人に、日本酒が飲みやすくなる飲み方を紹介します。
まず、日本酒をサイダーやコーラーなどの炭酸飲料で割ると、飲みやすく爽快感も加わります。
味のない炭酸水で割る人もいるかもしれませんが、あえて甘いサイダーやコーラーで割るのがポイントです。

 

またカクテルのレッドアイをマネして、日本酒をトマトジュースで割る飲み方もオススメです。
レッドアイはビール+トマトジュースで作るカクテルですが、日本酒で割っても意外と合います。

 

そして女性にオススメの日本酒の飲み方は、アイスクリームに日本酒をかける方法です。
正確には飲み方ではなく、食べ方となりますが、アイスクリームに日本酒が加わる事で、味がクリーミーになり、美味しさがアップします。

 

逆にお酒が大好きで、割る事でアルコール度数を低くしたくないという人は、日本酒を焼酎で割ってみて下さい。
日本酒を焼酎で割る事で、香りがよくなり、味にも深みが加わります。
しかし、日本酒も焼酎もアルコール度数は決して低くはありません。
そのため、美味しくても飲み過ぎには注意が必要な飲み方だと言えるでしょう。

 

また日本酒はフルーツとの相性が抜群です。
そのためグレープフルーツやレモンなどの柑橘系のフルーツを生搾りで日本酒に入れると、フレッシュでさっぱりとした日本酒を楽しむ事が出来ます。

 

果実酒と日本酒をブレンドするのも、女性好みの味になると言えるでしょう。
日本酒にアレンジを加えて飲む事で、日本酒が飲みやすくなります。
そして日本酒を飲む機会が増えると、日本酒の美味しさにも気づき、何も加えなくても美味しく感じるようになるはずです。