焼酎の個性を楽しむ

MENU

焼酎の個性を楽しむ

「居酒屋に行くと、いつも焼酎割りを注文している」という方も多いと思います。
焼酎の飲み方は様々ですが、何かと割っている焼酎というのはとても飲みやすいですよね。
そんな方の中には、
「そういえば、焼酎をそのまま飲んで味わったことがないなぁ」という方もいると思います。
常に、何かと割って飲んでいる方にとっては、
本来の焼酎の味わいを知らない方も多いのではないでしょうか。

 

では、焼酎の楽しみ方のひとつ、それぞれの個性についてご紹介しましょう。
焼酎には、様々な種類がありますが、どういった原料を用いているのか、
どういった地域で作られているのか、
どういった製造方法で作られているのかによって、
味わいが変わってくることになります。
同じ種類の焼酎でも、どこの地域で作られている焼酎かによって、
味わいは変わってくるということ。
原料として、米を用いているのか、麦を用いているのか、
いもを用いているのかによっても、個性が大きく変わってくることになります。
せっかく焼酎を楽しむのであれば、こういった個性を楽しむのもおすすめ。
人によっては、「この焼酎は苦手」というものもあると思いますが、
この個性を楽しむことが出来れば、
更に焼酎の楽しみ方も広げることが出来るでしょう。
貯蔵方法や熟成期間によっても、味わいが変わってきますから、
比較しながら飲むことが出来ると面白いですよ。

 

居酒屋で焼酎を飲むことが多い方は、
まずはそれぞれの焼酎の個性を楽しんでみませんか。
個性を知ることが出来れば、
より何で割るのが合うのかといった相性なども分かってくるはずですよ。
焼酎も良いですが、接待に人気の肉料理のこちらのお店で飲むワインも最高ですよ。