今大人気の焼酎の飲み方とは

MENU

今大人気の焼酎の飲み方とは

飲みにくそうなイメージが付きがちな焼酎ですが、三宮の個室がある居酒屋では非常に多くの方が焼酎を注文されています。
最近では、ユニークで美味しい焼酎割りが多く提供されていますので、いくつかご紹介します。
まずは、トゥワイスアップと呼ばれる焼酎割りです。
これは、水と焼酎のみで、氷を入れないのです。
ウイスキー王道の楽しみ方でもおなじみとなっていますが、
焼酎も、焼酎本来の香りや味を楽しむ際には最適の楽しみ方となっています。
特に、原酒や初留取りのアルコール度数高めの焼酎などには最適です。
次に、パーシャルショットです。これは、冷凍庫で氷点下にした焼酎のことです。
氷温と高アルコール度数により、焼酎が白濁し、なめらかな口あたりとなっていて、
焼酎の違った旨みが感じられるのです。
また、とても冷たいので、暑い夏にも大人気の一杯となっています。

 

また、焼酎の緑茶割りも、今、とても人気となっています。
これはそのままで焼酎を緑茶で割るだけですが、
気分に合わせて冷たい緑茶でも、温かい緑茶でも両方結構です。
和風料理を楽しむ際にも、決して邪魔はしないテイストでありながら、
飲みやすく体にもよいこの緑茶割り、是非お試しください。

 

また、焼酎梅干し割も、とても懐かしく、
女性のみならず、男性にも根強い人気がある一杯です。
これは、焼酎に梅干し、特に完熟梅干を入れると、さっぱりとした香りと味が楽しめ、
それでいて、焼き鳥や海鮮モノ、お寿司など、
すべてのお料理に合う万能性に、注目があつまっています。

 

そして、なんといっても、焼酎の最高の楽しみ方は、ヂョカです。
前日に水と焼酎を好みの量で割っておき、
これをヂョカと呼ばれる燗用の容器に入れます。
あとは、火にかけて燗をするだけです。
焼酎のうまみや甘み、芳醇な香りを楽しめるのは、ヂョカだけです。
雰囲気も格別なものとなりますので、是非お試しください。